オフェリア・J型引手にピッタリのタオル掛けはコレ!取付例も紹介

本記事はこのような方にオススメ!
  • タカラスタンダード・オフェリアのJ型引手を採用した方
  • タオル掛けが付けられず困っている方
  • オフェリアに合うタオル掛けが分からない方
  • 今使っているタオル掛けがイマイチな方
  • タオル掛けを買って失敗したくない方

タカラスタンダード・オフェリアのJ型引手は、シンプルでスッキリしたデザインが魅力!

しかし、取手レスだとどのようなタオル掛けが取り付けられるのか分からず、お困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、以前同じ悩みを抱えていたオフェリア・J型引手ユーザーの私が、備えつけさながらに馴染むタオルバーをご紹介!

我が家の取付例と一緒にお伝えしていきます。

カコ

本記事を参考にタオル掛け迷子から抜け出してね!

INDEX

備えつけさながら!KEYUCA「picoタオルバー

それでは、我が家おすすめのタオル掛けをご紹介します。

カコ

こちらです!

KEYUCA「picoタオルバー」

【PR】

「まるで初めから付いているように見える」とありますが、本当に備えつけさながら!

素材はステンレス製で清潔感もあり、何より無駄のないシンプルさが良いです。

飽きのこないデザインですので、一度取り付けたら半永久的に使えるものになるのではないでしょうか。

早速、我が家の取付例をご紹介しますね。

【取付例】我が家のKEYUCA「picoタオルバー」15cmサイズ

picoタオルバーは、15cmと30cmがありますが、我が家はコンパクトな15cmサイズを選びました。

フェイスタオルを半分に折って丁度おさまるサイズ感です。

こちらが我が家のキッチン。

ガタつきもなくしっかりしていますし、まるで備えつけのようにキッチンに馴染んでいます。

奥行きは、ハンガー部分のみで4,7cm。

タオルの厚みにもよりますが、二つ折りにして掛けてもキッチンの扉との間に余裕があり、濡れたタオルが扉にあたる気持ち悪さはありません。

また、取付け部分はJ型引手の幅にキレイにおさまっており、扉を閉めた状態で見えるのはハンガー部分のみ!

カコ

これが備えつけさながらに見える理由だね!

タオルを掛けたらこのようになります。

タオルの長さによっては、1番下の引き出しを開け閉めする際に邪魔になったり挟み込んでしまったりする場合もあるので注意してくださいね。

カコ

取付例のタオルは無印良品(34×85)だよ。
ご参考まで。

必要なものだからこそキッチンに馴染むタオルハンガーを選ぼう!

タオル掛けはキッチンに必要なものだからこそ、シンプルで馴染みの良いものを選びたいですね!

カコ

もちろん、使うたびに動いたり落ちたりせず、ストレスなく使えるのが大前提。

オフェリアのJ型引手を採用したものの、タオル掛けが付けられずお悩みでしたら参考にしていただければと思います。

ブログ村ランキングに参加しています!
よろしければポチッとお願いいたします

にほんブログ村 住まいブログ 家づくりへ
INDEX